求人に電話応募する際のポイント!これだけはしっかりおさえておこう

電話をかける前に気をつけること

まずは電話をかける時間帯を確認しましょう。例えば飲食店に応募する場合、お昼時は混み合っている時間帯なので、そこは避けるようにします。続いては電話かける場所をチェックします。携帯電話で応募する人が多いですが、周囲が騒がしい場所だと先方の声が聞き取れないことがあるので注意が必要です。そして、求人広告が載っている求人誌・メモ用紙・ペンは、必ず手元に用意しておくことが望ましいです。もし求人広告の内容で質問事項があれば、あらかじめメモしておくと電話応募のときにスムーズになります。

電話をするときに注意すること

電話を通した声は通常より小さく聞こえることが多いです。そのため、普段より大きめの声でハキハキと話すと相手に好印象を与えます。電話をするときはまず自分の名前を伝えますが、電話に出た人が採用担当者とは限らないため、いきなり要件から切り出すことは控えましょう。もし担当者の名前が分かっているときは、担当者に代わってもらうと良いです。

担当者と電話がつながったら、もう1度名前を名乗るようにします。もし担当者が不在であれば、先方の都合の良い時間帯を尋ねてから、再度かけ直す旨を伝えると良いでしょう。電話では面接の日時を確認します。もし面接日に都合が合わないときは、別の日にしてもらえないかお願いするようにします。日時が合えば、繰り返し確認して先方にお礼を伝えましょう。

電話を切るときに気をつけたいこと

電話での応対で社会常識の有無を判断されます。元気で丁寧にスムーズに対応することが基本です。そして、電話での応対が終わった後は、相手が電話を切るのを確認してから静かに切ることが肝心です。

日研トータルソーシングとは、製造業を中心とした業務請負、人材派遣会社のことです。1981年創業の歴史ある企業です。