ドライバー仕事の魅力って?メリットとデメリットを紹介

運転が好きな人に最適!

ドライバー仕事のメリットのひとつは、車の運転が伴う仕事であることです。運転が好きな人からすれば乗車中は楽しい時間に捉えやすく、体も休めることができます。タクシーや長距離ドライバーなどですと色々な場所を移動しますので、幅広い地域を走れる面白みも感じられるのではないでしょうか。

一人で気楽に働ける!

仕事上の人間関係で悩む人は少なくありません。その点、ドライバー仕事は一人になれる時間が多く、人付き合いに苦労しにくいメリットがあります。特に荷物を運ぶ仕事ですと車内で過ごす時間も長くなりますので、精神的な気楽さを感じられるはずです。一人になりたくてドライバーになるという人も少なくないですし、人間関係があまり得意ではない人も選びやすい職業と言えます。

運転に伴うリスクがつきもの

車を扱う以上、一定のリスクがつきまとうのがデメリットのひとつです。交通ルールを順守した運転が求められますし、事故にも注意しなければいけません。また、会社の看板を背負っている以上、丁寧な運転をより一層求められます。それに、長時間の運転は体への負担にもなり、慢性的な腰痛に悩めるドライバーもいます。

労働時間が長くなることも

仕事内容にもよるものの、労働時間が長くなる傾向があるのもデメリットでしょう。特に長距離ドライバーは移動距離が長いことで時間的な苦労が伴いやすいですし、短距離ドライバーにおいても、繁忙期ともなれば大量の荷物の配達で定時には帰りにくいです。しかもドライバー仕事は人材不足が顕著なことから、一人ひとりの負担も大きくなりがちです。

愛知のドライバーの求人は多いです。高速道路が発達しており、郊外に様々な複合施設やアミューズメントパークがあるためです。