普通のマンションとは違う?マンスリーマンションの魅力と便利な使い方

マンスリーマンションの魅力

マンスリーマンションの大きな魅力の一つが使いやすさです。一般的な賃貸物件が数年単位での契約なのに対して、マンスリーマンションは文字通り1ヵ月単位での契約となります。そのため、一時的に住まいを確保する必要がありといったケースでも気軽に利用できるのが強みです。通常の賃貸物件と同様に契約を更新すれば期間を延長することができるので、急な予定変更が起きても安心して使えます。

即日入居でも快適な生活ができる設備の充実

物件によって若干の違いはありますが、マンスリーマンションは大半が家具を始めとした必要な設備が予め備え付けられています。一般的な賃貸物件のように入居後に買い揃えたり、自宅から持ち込む手間を省けるのが魅力です。契約を交わして即日入居をした時でもその日から快適な生活を送ることができます。引っ越しの費用を少しでも抑えたいという人にとって大きなメリットです。

主なマンスリーマンションの使い方

前述したようにマンスリーマンションは月単位での契約となるため、通常の賃貸物件とは使い方が異なります。主な利用方法が、自宅を所有している人が仕事の都合で数ヶ月程度単身赴任をする場合などです。一般的な賃貸物件を契約してしまうと家具や調理器具を用意しなくてはいけないので自宅に戻る時にそれらを持ち帰らなくてはいけません。マンスリーであれば家具や調理器具といったものが用意されているので体一つで家に帰ることができます。そのほか、自宅のリフォームなどで一時的に家に住めない人が利用するケースも少なくありません。

長期出張の場合は、マンスリーマンションがお薦めです。ホテルに宿泊した場合は、清掃などのサービスがありますが、そのようなサービスがない分、費用が安い点が利点です。